運動の主旨|美しい森林(もり)づくり全国推進会議

私たちが暮らす日本の国土の約7割が森林です。森林は、豊かな水や生態系を育み、日本の環境を支えてきました。
また、平成9年に採択された「京都議定書」で、我が国は、第1約束期間(平成20~24年)に、平成2年比で温室効果ガスの総排出量を6%削減することを国際的に約束しました。
これを受けて、政府は「京都議定書目標達成計画」を策定し、「京都議定書」の削減目標6%のうちの約3分の2にあたる3.8%(1,300万炭素トン)を国内の森林による二酸化炭素吸収によって確保することを定めました。 「京都議定書」の目標を達成するためには、省エネなどによる排出抑制とともに、森林による吸収量を確保していくことが必要です

しかし、我が国の森林は、林業の採算性の悪化や山村の過疎化などにより手入れが行き届かなくなり、森林の「植える-育てる-収穫する」という循環がくずれ、森林のチカラが弱まっています。このままでは「京都議定書」の森林吸収目標の達成が危ぶまれるだけでなく、かけがえのない森林の機能の低下が危ぶまれています。
我が国の森林の本来のチカラを取り戻すためには、手入れを必要とする多くの森林に人が積極的に関わり、育てなければならないのです。
かけがえのない森林を守り育て、二酸化炭素吸収量を確保するためには、多くの人々が森林づくりに参加し、間伐材などの木材を生活の中で活かし、林業や山村を活性化させ、「植える→育てる→収穫する→上手に使う」という「森の循環」を取り戻すことが必要です。 そうなれば、日本の森林は“元気な森”に生まれ変わります。

  • 美しい森林(もり)づくりのための行動宣言|美しい森林(もり)づくり全国推進会議
    森林(もり)は、私たちのくらしの 礎(いしずえ)です。 それは今も昔も、未来も変わりません。 森林は、水をかん養します。生活に必要な基礎素材を持続的に生産します。心身を癒してくれます。伝統文化を育んできました。ふるさとの風景をつくります。多様な生き物たちのすみかです。二酸化炭素の吸収源として、地球温暖化防止の役割もクローズアップされてきました。 緑の多様な働きのすべてを市場価...
  • 活動内容|美しい森林(もり)づくり全国推進会議
    美 しい森林 ( もり ) づくり全国推進会議は、会員の合意に基づいて、次のような活動を活動 を行います。 (1) 里山整備、森林環境教育、生物多様性の保全等の取組の推進 (2) 企業やNPO等のボランティアによる 森林 ( もり ) づくり活動の推進 (3) 国産材利用の推進や国産材製品を取り入れたライフスタイルの拡大 (4) 森林 ( もり ...
  • Every Child Should Be Able to Join Kids Dance Classes
    Looking back, throughout the history of life on Earth, we have always had a universal love of dance. Whether it is swaying to the music on your radio or dancing on a professional level, there is somet...
  • Alternatives In Finding Office Space For Rent in Singapore
    Everyone recognizes that success can concern anyone in Singapore as long as they are willing to take a danger in business globe. They might start in a solitary room office complex and afterwards as th...
  • Enjoy Comfort While Wearing Anime Sweater
    Today's kids like the net and enjoying television. Playing video games and fitting in with the crowd. Like it or otherwise, anime is also a component of that. They watch it on television or see it on ...

Next post: